読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

周回遅れの諸々

90年代にオタクとしての青春を過ごした人のブログです

徳間書店がオタク文化にもたらしたもの

とか、誰か書いてくれないかなあと常々思ってる。 www3.nhk.or.jpwww.ccc.co.jp 読売出身のカリスマ経営者・徳間康快が一代で急成長させ、かつては田中芳樹「銀河英雄伝説」を擁してノベルス*1市場に確固たる地位を築き、宮崎駿=国民的アニメ作家が確立する…

なつかしの異世界転生・召喚もの徒然語り

2月から3月にかけて、書評サイト「シミルボン」で連載書評を書いた。「なつかしの異世界転生・召喚もの」というテーマで全5回。過去に書いた感想を下敷きにさらっと済ませるつもりだったのだけど、思ったより手こずってしまった。 shimirubon.jp 取り上げた…

エヴァオタが《第九》を初めて生のオーケストラで聴いた感想

今年2016年は、自分にしてはアクティブにイベントに参加したり映画に観に行ったりした。その締めとして、12月20日(火)、六本木のサントリーホールで行われた《第九》のコンサートに行ってきた。演奏は読売日本交響楽団通称「読響」。指揮者はドイツのマル…

キッズアニメのTwitter広報と、「リルリルフェアリル」公式

キッズアニメが好きな「大きなお友達」は、女性向けジャンルで同人活動してる人の一部と同じくらい、「公式」と自分たちの距離に敏感だ。基本的には作品は自分たちに向けて作られたものではないし、作り手もあまり大っぴらにこちらの需要にそれに乗っかって…

オタクは特定のことにしか興味がなく世事に疎いというイメージは事実なのか

近年、アニメや漫画、ゲームと異業種とのコラボはすっかり定着した。コンビニに行けば男性向け女性向け問わず必ず何らかの作品のキャラクターが並んでるし、オタク向けの聖地巡礼を町おこしの考慮に入れている自治体も多い。売ってるものがウン十万、ウン百…

「あにトレ!EX」「あにトレ!XX」 アニメ体力減退からのスローアニオタライフ

2016年秋アニメ新番のド本命といえば……? それはもちろん、「あにトレ!EX」の待望の二期「あにトレ! XX(ペケペケ)」ですよね。 フィジカルエクササイズアニメ「あにトレ!」シリーズの魅力 大胸筋とか腹直筋とか広背筋とかを鍛え、また脂肪を燃焼させる…

次世代の主人公とたてまつられる人間は、こっけいだねえ!

「ドラゴンボール」孫悟飯 息子はセルにやられてる 「ラブライブ!」亜里沙と雪穂 妹コンビはどこいった 「MAJOR」茂野いずみ 姉はここにいる 「アイカツ!」北大路さくら 取り残された後輩 「魔術士オーフェン」マジク・リン 弟子は結局帰ってきた 「ドラゴ…

角川春樹、徳間康快、西崎義展……出版・エンタメ系偉い人を題材にしたノンフィクションを読む

オタクとして、そこそこ年を重ねてきた。ということは、わたしが子供の頃から好きな物を作り続けてきてくれた人たちはもっと年を取り、あるいは業界で揺るぎない地位に就き、あるいは既に自伝の一冊や二冊書くようになったということだ。これは別に狭義のク…

(気の合う趣味友達+行動力)×オタクライフ=「腐女子のつづ井さん」

【Amazon.co.jp限定】腐女子のつづ井さん 限定特典付 作者: つづ井 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2016/02/03 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 腐女子のつづ井さん<腐女子のつづ井さん> (コミックエッセイ) 作者: つづ井 出版社/メ…

15年越しの決着がついた、とあるラノベの公式カップリング問題 「魔術士オーフェン」の場合

​やおい方面にも人気があるアニメ「おそ松さん」のノベライズが集英社から刊行されるらしい。 小説おそ松さん 前松 缶バッジ付き限定版 (仮) (JUMP j BOOKS) 作者: 赤塚不二夫,三津留ゆう,浅野直之 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2016/07/29 メディア: 新…