周回遅れの諸々

90年代育ちのオタクです

「スレイヤーズ」おさらい6 短編全作品リストと、全35冊を読んだ雑感

sube4.hatenadiary.jpsube4.hatenadiary.jp


スレイヤーズ」の短編「すぺしゃる」「すまっしゅ。」は、1989年から2011年にかけて発表され、現在単行本が全35巻が発売されています。これらを全て網羅したリストを見たいと思い、以下のような表を作ってみました。作成に当たっては電子版がめっちゃ役に立ちました。スマホだと思いっきりテーブルが崩れると思うので、画像版も一応用意してあります。でもそれなりに横幅のあるディスプレイでhtml版を閲覧してもらったほうが確実に見栄えはいいです。

スレイヤーズすぺしゃる」「すまっしゅ。」全作品リスト


ゲストキャラは名前がついてない人については基本的に載せていません。またタイトルとゲストキャラの名前だけではどの短編だったか思い出せないっていう人も多かろうと思うので*1、その短編を象徴してるキーワードのようなものを挙げてみました。その性質上ネタバレにはご注意ください。


画像版はこちら


タイトル ナ-ガ ゲストキャラ キーワード 初出 備考 単行本
白魔術都市(セイルーン)の王子 フィリオネル王子、ランディ 平和主義者クラッシュ 1989年10月号 再録:せれくと1、TVアニメ一期で映像化 すぺしゃる1 白魔術都市の王子(1991年07月)
りべんじゃあ。 キャニー、千の偽名(サウザンド) 兄のかたき 1990年02月号
ロバーズ・キラー エレナ、ティス 心の臓の発作 1990年05月号
ナーガの挑戦 悪の女魔道士ルック 1990年08月号 再録:せれくと1
エルシアの城 エルシア公、魔王竜 気の荒い偏屈中年 1990年10月号
えくせれんと:悪役ファイト! ミーナ、ガルス、デュラン 悪の犯罪結社ヘルマスター 書き下ろし 三人称
白竜の山 *2 リオル 竜の世界の人種(?)偏見 1991年01月号 すぺしゃる2 リトル・プリンセス(1992年03月)
リトル・プリンセス パイル、マリウス ナーガのデッサン力 1991年04月号
らびりんす シュタインドルフ 床の上でのたくる炎の矢 1991年07月号 OVA
リナ抹殺司令 リイナ=サンバース にせブランド商品みたいな名前 1991年10月号
ザ・チャイルド クレイ ちちうしおばさんぺちゃぱいねーちゃん 1991年11月号 本誌で本格連載開始特集
EX.:リトル・プリンセス2 レイミア、フラオン 獣人ゼクター 書き下ろし 「リトル・プリンセス」続編
ヒドラ注意報 ラウル ヒドラの卵 1991年12月号 すぺしゃる3 ナーガの冒険(1992年10月)
銀のたてごと ミハエル、ガムル、グレナス ダルマストーブのお嬢さん 1992年01月号
キメラの恐怖 ディオル、ギュラン 名称未定1ごう 1992年02月号 再録:せれくと1、OVA
ふくしうの刃 レミー、ケルン 私の愛剣、ジャックくん 1992年03月号 再録:せれくと3
ただいま見習い中 クレア、グラハム 魔道士のレポート 1992年04月号
えくせれんと:ナーガの冒険 ビスタ 十人のナーガ 書き下ろし 三人称ナーガ主役「キメラの恐怖」続編、OVA
べぢたぶる攻防戦 ルーカス、イリーア キャベツとブタコマ 1992年05月号 すぺしゃる4 魔道士協会の陰謀(1993年06月)
魔道士協会の陰謀 ハミンガム、レイル みんなで相談 1992年06月号
獣使い(ビースト・マスター)のゆううつ ミリー 動物保護協会 1992年07月号
財宝奪回大作戦 クルーレ、キャロル、バイセン キャロラインくん 1992年08月号
お子様クエス モリーン、シャーリーン 若ボケのエルフ 1992年09月号
えくせれんと:動乱のあとに バーグラー 怪しい行動は男のロマン 書き下ろし 「魔道士協会の陰謀」続編
インバース教育委員会 ジョセフィーヌ、ジェフリー 良家の奥様 1992年10月号 再録:せれくと1、OVA すぺしゃる5 戦え! ぼくらの大神官(1993年10月)
れすきう作戦(オペレーション) レイリー、カール、クレーネ レグルス盤 1992年11月号
戦え! ぼくらの大神官 マイルズ、ルドルフ 戦いは肉弾戦に限る 1992年12月号
ないしょの作戦(おぺれーしょん) マーシャ テーブルの下 1993年01月号
だんぢょん探訪記 メリル 賢者 1993年02月号
えくせれんと:それぞれの騎士道 ガルダ、ゴルディアス ムコ養子 書き下ろし 「インバース教育委員会」続編、OVA
激闘(たたかえ)! 料理人(コックさん) マシュウ、マドック かたゆで(アルデンテ) 1993年03月号 再録:せれくと1 すぺしゃる6 打倒! 勇者様(1994年10月)
失われた書物 ファラ、ミレナ、ルオ=グラオン ルオ=グラオンの書 1993年04月号
ああ友情の攻防戦 さては大臣ねっ! 1993年05月号
打倒! 勇者様 ウォーレン、サミー ナーガ師匠(せんせい) 1993年06月号
愛しの根性なし レミー、ガードナー 愛する女性にへこへこしながら生きてゆく幸せ 1993年07月号
えくせれんと:根性なき戦い バリス、クローブ いやとはっきり言えない男らしさ 書き下ろし 「愛しの根性なし」続編
影なる脅威 ラガン 影の鏡(シャドウ・リフレクター) 1993年08月号 再録:せれくと1、OVA すぺしゃる7 がんばれ死霊術士(ネクロマンサー)(1995年01月)
インバース恋愛教室 レスター つぶれたチャバネゴキブリ 1993年09月号
絶海の死闘 宴会芸で呼び出した雷撃竜(プラズマ・ドラゴン) 1993年10月号
秋の味覚の争奪戦 ニギタケ 1993年12月号
がんばれ死霊術士(ネクロマンサー) ウィニー 先祖代々死霊術士(ネクロマンサー) 1994年01月号 再録:せれくと3
えくせれんと:ガッツだ(もと)死霊術師士(ねくろまんさー) ルフィニア、サプラス ちょっと小粋でアドリブの効くゾンビ 書き下ろし 「がんばれ死霊術士」続編
ざ・がーどまん ローデン、クロード 倉庫の警備 1994年02月号 すぺしゃる8 恐るべき未来(1995年07月)
吸血の街 レオーネ伯 伯爵といえばキザで酔狂で女好きで吸血鬼 1994年03月号
薬草(ハーブ)の丘の攻防戦 シルビィ、ジュダック 水出し香茶 1994年05月号
恐るべき未来 シレーネ 月に向かって高笑い 1994年06月号 OVA
最強への道 ラグ、グルカ 拳闘士 1994年07月号
超巨大あとがき 作者、L 書き下ろし 再録:せれくと4(加筆修正)
イリーズの旅路 前後 イリーズ、コッフェル、ハップル この子は……イリーズじゃない! 1994年10、11月号 前後編形式に すぺしゃる9 イリーズの旅路(1996年04月)
闇の住まう村 前後 ギザン、アニス、ラゼラム 暗殺者村広報課長 1994年12、1995年01月号 再録:せれくと2
理由なき冤罪 前後 ワイザー リナ=インバースの仕業だ 1995年06、07月号 再録:せれくと1
すぺりおぉる:暗殺者たちの夜 ギザルメー、カールソン 幻惑のギザルメー 書き下ろし 「闇の住まう村」続編
歌姫の伝説 前後 ナタリー、ウェイザック おとめちっくな動く鎧(リビング♡メイル) 1995年02、03月号 再録:せれくと3 すぺしゃる10 破壊神はつらいよ(1996年10月)
白い暗殺者(アサッシン) 前後 ローザ 人権擁護団体「真実の未来」 1995年04、05月号
破壊神はつらいよ 前後 ウィレーネ ご神体のリナ=インバース像 1996年08、09月号 再録:せれくと5
すぺりおぉる:歌姫の出発(たびだち) ナタリー、ウェイザック 人に着られるのは初めて 書き下ろし 「歌姫の伝説」続編
すべては真実のために 前後 クレミア、メディオ 追跡! 霧の湖に巨大怪魚! 1995年08、09月号 すぺしゃる11 激走! 乗合馬車(1997年07月)
脱出! 十把一からげ 前後 カイラス、エゼイル 烈火球と氷魔轟の相殺消滅 1995年10、11月号
激走! 乗合馬車 前後 ロバーツ、ランバート 紋様法術 1996年04、05月号
すぺりおぉる:牛乳哀歌(えれじぃ) カイト、メローネ、ロバーツ 胸が小さいせいでヒサンな人生 書き下ろし 「激走! 乗合馬車」続編
家政婦は見たかもしんない 前後 デイジー、シュレイカー、マーシャル 素敵な恋の相手をげっと 1996年06、07月号 再録:せれくと2 すぺしゃる12 家政婦は見たかもしんない(1997年12月)
見果てぬ野望のそのために 前後 グランドマスター、ファミール 『滅びの砂漠』の緑化推進運動 1996年10、11月号
宝珠を我が手に 前後 エイシス、ルーシー 双子による完璧無比な同時攻撃 1997年05、06月号
すぺりおぉる:自由をその手に グラシード、メルディナーサ グラシード手芸同好会 書き下ろし 「見果てぬ野望のそのために」続編
仰げば鬱陶し 前後 ゴラス、カーシャ、リチャード 教育係 1997年07、08月号 すぺしゃる13 仰げば鬱陶し(1998年07月)
PB攻防戦 前後 リリィ、セバスチャン 重破斬(ギガ・スレイブ) 1997年09、10月号
もったりとしてコクがなく ガルバート 料理勝負 1998年03月号 再録:せれくと5
外伝:アメリア・地方漫遊記 アメリア、ダイアナ、ザイエン、レミー 正義を愛する心 1996年01月号 三人称アメリア主役、再録:せれくと4
すぺりおぉる:きみのゆく道は…… *3 ジェレミー 風紀委員四百二十五人衆 書き下ろし 「仰げば鬱陶し」続編
忍び寄る闇 前後 ローリィ、フェルドランド、ノルド、ランガーシャ、バズエル 薄暮の幻影(トワイライト・イリュージョン) 1998年09、10月号 すぺしゃる14 ホーンテッド・ナイト?(1999年10月)
遠き日の決着 前後 ウォルター、モルグ、ランチエッタ 育児は大変 1999年01、02月号
ホーンテッド・ナイト? 前後 ティー 怪談マニア 1999年05、06月号
ビースト・ストライク ベス 使い魔(ファミリアー) 書き下ろし 「忍び寄る闇」続編
エイプリルの事件簿 前後 エイプリル、パトリック、フラガン、フラマルド 称号の服(ディグリー・ローブ) 1999年07、08月号 再録:せれくと2 すぺしゃる15 エイプリルの事件簿(2000年07月)
プライド・オブ・ダークネス 前後 アレクサンドル、マリアテーゼ、ロガンザ ヴァンパイア・ハイソサエティ・クラブ 1999年09、10月号
リナちゃん♡おしゃれ大作戦 タチアナ、マーティー 空中要塞工房『クチュール』 1996年02、03月号 1997月03月『でりしゃす 1』収録、OVA
すぺりおぉる:エイプリルの事件簿2 メリッサ、マーク、レイチェル、ロバート、ザラカス オリハルコン竜人 書き下ろし 「エイプリルの事件簿」続編
眠る宝は誰がために 前後 シド、ニード ヒゲ 1999年11、12月号 すぺしゃる16 スクランブル・グリル(2000年12月)
スクランブル・グリル 前後 グリムワルド、アリアス 魚を焼いても煙が出ない網 2000年01、02月号
呪術士の森 ミシェール、カミシオン、ランシール 呪術士のイメージの払拭 1997年01、03月号 1997年07月『でりしゃす2』に収録
すぺりおぉる:ヒゲ、ふたたび ネオ歴史研究部門 書き下ろし 「眠る宝は誰がために」続編
小さな濃いメロディ 前後 ジーン、ティランドー 現物見たらちょっとがっかり 2000年03、04月号 再録:せれくと2 すぺしゃる17 小さな濃いメロディ(2001年06月)
仁義なき場所取り 前後 レナード、マリア=フローレンス 賢者連盟 2000年07、08月号
巨大生物の山 ファーネス、イレネア 動物実験 1997年12月、1998年01月号 1998年08月『でりしゃす3』に収録
すぺりおぉる:嵐の前に カイラム 地下ファイト 書き下ろし 「仁義なき場所取り」続編
跡継騒動 森林レンジャー 前後 カミーラ、テリウス オリハルコンの鉱脈 2000年09、10月号 すぺしゃる18 跡継騒動 森林レンジャー(2001年12月)
送り狼たちの午後 前後 セルゲイ、ユーリィ、ラインツ、リュスティー 今のうちに逮捕しておきたい男ベストテン 2000年11、12月号
ゼルガディス朧月草紙 ゼルガディス、マック、ランガス 仲間 1998年08月号 三人称ゼルガディス主役、再録:せれくと4
すぺりおぉる:山林の覇者たち ジョッシュ、ブルード 自己の絶対的な優越を確認 書き下ろし 「跡継騒動 森林レンジャー」続編
魔王降臨 前後 ジェイコブ、モーゼル 光掲げる剣と魔道士 2001年01、02月号 再録:せれくと5 すぺしゃる19 るなてく・へすてばる(2002年07月)
愛は強し 前後 マーカス、レイチェル、サンリッド、ルロウグ、ギルメジア 赤い糸切りのリナ 2001年03、04月号
るなてく・へすてばる 前後 ラガスタイン、クレヴィル、ラギアゾーン、ジョン、 純魔族 1999年03、04月号 1999年07月『でりしゃす4』に収録、再録:せれくと3
すぺりおぉる:うちのジョン知りませんか? ドナルド、グランス三兄弟 ノラ魔王竜(ディモス・ドラゴン) 書き下ろし 「るなてく・へすてばる」続編、再録:せれくと3
ランナウェイ・ガール 前後 カーシャ、マーリーン、クラマッド 親子の対話 2001年05、06月号 再録:せれくと5 すぺしゃる20 ミッション・ポシブル(2003年02月)
ミッション・ポシブル 前後 ミリエラ、バロン 諜報合戦 2001年07、08月号
セーブ・ザ・ブックス 前後 ニケア、グリダイ、マリーン わしのかわいい書物たち 2001年11、12月号
すぺりおぉる:戦慄! 雨の人情宿場 アディス、トッシュ、トレーマー おとーさんの試練 書き下ろし 「ランナウェイ・ガール」続編
カーズ・ブリンガー 前後 マディック、シェザール、ソリス 呪術は女の子の基礎知識 2002年01、02月号 すぺしゃる21 汝その名はスイートポテト(2003年08月)
汝その名はスイートポテト ジョージ、ギニス 地面から引き抜くとき叫ぶスイートポテト 2002年03、04月号
外伝:刃の先に見えるもの ガウリイ、ルゾウル、黒髪の男 愛妻家 1998年08月号増刊 三人称ガウリイ主役、再録:せれくと4
すぺりおぉる:スイートポテト2 スイートポテト実験ナンバー六六六 書き下ろし 「汝その名はスイートポテト」続編
フォスーデ繁盛期 前後 ドロシー、メリナ、フリック、ディラン 絶景の滝 2002年05、06月号 すぺしゃる22 Gハンター・フォルクス(2004年02月)
Gハンター・フォルクス 前後 フォルクス、ガイナス、マテリア ゴブリンスレイヤー 2002年07、08月号
カインドネスの末裔 前後 ニッキー、 動物愛護連盟 2002年11、12月号
すぺりおぉる:ケモノミミよさらば ジョー、ゾンゲ、フィネジア 動物が好きな人に悪い人はいない 書き下ろし 「カインドネスの末裔」続編
オールディズ・プライド 前後 ミルトン、ケール ジーク孫、ハイル孫 2003年01、02月号 すぺしゃる23 ブレイク・オブ・ディスティニー(2004年10月)
ブレイク・オブ・ディスティニー 前後 マリリン、クライヴ、ルゾット 雪アスパラ 2003年03、04月号
開戦前夜 前後 ゴルバ、メギガ マンティコア 2003年05、06月号
すぺりおぉる:リターン・オブ・ジジィ マイケル、ラコック、リイタ おじいちゃん警報発令(ワーニング) 書き下ろし 「オールディズ・プライド」続編
魔の海のほとりにて 前後 *4 タニア、ビルゴ 沈没船の引き揚げ 2003年07、08月号 すぺしゃる24 地底王国の恐怖(2005年04月)
ゴースト・ライフ 前後 フレビッツ、イアラ 幽霊屋敷 2003年09、10月号
地底王国の脅威 前後 ガント、アビスフレイム、ブドゥド モンスター用武・防具店 2004年01、02月号
すぺりおぉる:今、そこにいる女房 海蛇竜(シーサーペント) 書き下ろし 「魔の海のほとりにて」続編
白い夜の獣 前後 メズウッド、フィリル、モノル、ラバズ きのこ鍋 2004年03、04月号 すぺしゃる25 騎士道のススメ(2005年10月)
病院奇譚 前後 ミュリエル、ロミズ ゴースト 2004年05、06月号
騎士道のススメ 前後 バンキス、ミック、ジルバ 真なる騎士団(ライトナイツ) 2004年07、08月号
すぺりおぉる:異形の棲まう村 レイリィ、クロード、アクサ、マーバル スンバ虚界三魔 書き下ろし 「騎士道のススメ」続編
ミッシング・セイント 前後 ティファール、マイケル、メルカ、クライン 遺産のエロ書物 2004年09、10月号 すぺしゃる26 ミッシング・セイント(2006年04月)
混ぜ物ワイン探訪記 前後 レオヴィル、ディケム、シモン、マリー 暗黒のカクテルマスター 2004年11、12月号
シッティング・ダック 前後 アーメス、ディアボロ、クロウ 赤竜の剣 2005年01、02月号
すぺりおぉる:未知なるキメラに個性を求めて アルバ 借り物の個性 書き下ろし 「ミッシング・セイント」続編
ロスト・メモリー 前後 フランソワ、ラヴィニア、ディーク 記憶喪失 2005年03、04月号 すぺしゃる27 スタンプ・トゥ・キル(2006年07月)
スタンプ・トゥ・キル 前後 リュカー、フェタール、スリープアイ 殺しの予告 2005年05、06月号
セルフ・クエスト 前後 アントニー、メリーアン 自分さがしの旅 2005年07、08月号
ファミリー・ポートレート すぺりおぉる フィオレシア、ミュース、アコード 家族水入らずの公務 書き下ろし 「スタンプ・トゥ・キル」続編
ポーションスクランブル 前後 ハスティス、ルータヴィア、レーゲル 薬品マニア 2005年09、10月号 すぺしゃる28 ポーション・スクランブル(2007年01月)
幻獣の森 前後 エスタリー、クロード 幻の動物・犀 2005年11、12月号
悪魔払いは計画的に 前後 リーフス、カルマン、トマス 冥王フィブリゾはカマドウマみたいな奴 2006年01、02月号
すぺりおぉる:薬品の守護者たち メトラ、モーレッド、フラスコ 魔道薬特捜隊 書き下ろし ポーションスクランブル」続編
模倣犯コピーキャット)とは呼べないが 前後 ヘレン、ホリー サペントーナガー 2006年03、04月号 すぺしゃる29 魔法の老女プリンシア(2007年07月)
密着! 死霊騎士の集い 前後 ハンス、ラハード、デューン 死霊騎士(デュラハン)の頭 2006年05、06月号
魔法の老女プリンシア 前後 プリンシア、ラッチャム ラップルリップルプリンプル 2006年07、08月号
すぺりおぉる:指さしコンフォータブル フュードル デュラハンの指さし欲 書き下ろし 「密着! 死霊騎士の集い」続編
眠る迷宮 前後 マグリッド、ルイス ビースト 2006年09、10月号 すぺしゃる30 白銀の弾丸(2008年01月)
G・B(ゴールド・バグ)伝説 前後 ディレ カナブン 2006年11、12月号
銀の弾丸 前後 雪玉祭り 2007年01、02月号
すぺりおぉる:失われた支度金を求めて カークス、ポートランド 地獄の処刑メイド 書き下ろし 「踊る迷宮」続編
獅子の試練を乗り越えて 前後 レオ、ラビィ 妻は夫を千尋の谷に突き落とす 2007年03、04月号 すまっしゅ。1 獅子の試練を乗り越えて(2008年07月)
ゴート・ライダーズ 前後 ヴォルド、ラーケン ヤギ乗り 2007年05、06月号
木々の間に潜むもの 前後 レット、ホワイティ 蒸しパン「夢の綿帽子」 2008年01、02月号
すまっしゅ。:殲滅! 謎の寄生生物!~今度はグダグダだ~ レカード、ミューデ、アイーシャ ゲスティス 書き下ろし 「獅子の試練を乗り越えて」続編
アカデミー・フェスタ 前後 ウェンディ、ジャクリーヌ 魔道士協会エキシビジョン・マッチ 2008年04月号 すまっしゅ。2 アカデミー・フェスタ(2009年01月)
守れ! 我らが伝統文化! フォリシア、ゲインズ 下着姿のネコミミ美少女の聖者 2008年07月号 この前号(5月号)からドラマガが隔月刊に
青春の暴走、始めました メイザン、レガール、マディ 魔王爆走隊 2008年09月号
すまっしゅ。:ああ人生にいろいろあり リーズタイト ウォーターゲートの伝承歌(サーガ) 書き下ろし 「守れ! 我らが伝統文化!」続編
正体明確 アンスポカイザー アンスポカイザー、スコルプ 長距離匍匐前進レース 2008年11月号 すまっしゅ。3 ねちゃねちゃの季節(2010年10月)
魔性の証 マクライル ナーガ純魔族疑惑 2009年01月号
雑然の迷宮 アリアス 魔道士協会年末大掃除 2009年03月号
ねちゃねちゃの季節 セルシィ スライム回収業者 2009年05月号
すまっしゅ。:ねちゃねちゃよ永遠に フォーズ ねちゃねちゃの良さを広めたい 書き下ろし 「ねちゃねちゃの季節」続編
呪われし聖者(カースド・オラクル) ロレアル、マーレーん 看板神官 2009年07月号 すまっしゅ。4 蘇る王(2011年04月)
其処にある真実 オックス メロウズ 2009年09月号
蘇る王 フライド、ロック 日課のランニングによって力を与える 2009年11月号
追撃! ドールマスター ハイダル リナ=インバース人形 2010年01月号
戦慄の井戸端会議 ジューン 初対面の人とはまず怪談 2010年03月号
すまっしゅ。:護衛をするは我にあり 危険な護衛より安全な誘拐 書き下ろし 「呪われし聖者」「蘇る王」続編
碧海の影 クォンタム クロフ魚(フィッシュ) 2010年07月号 すまっしゅ。5 恋せよオトメ(2011年11月)
恋せよオトメ キャロット、マスター・レックス、ジョセフ 超(スーパー)朴念仁 2010年09月号
死霊の棲む気がする家 ラッツ 石人形(ゴーレム)の家 2010年11月号      
吊り橋の絆 オルダス、ローサン、マーサ 老夫婦の仲良し 2011年01月号
秘密基地破壊命令! リト、ソフィ、テノール 自我を持った秘密基地 2011年03月号
すまっしゅ。:新たなる絆を求めて 恋キング 書き下ろし 「恋せよオトメ」「吊り橋の絆」続編

これらのデータを集計したところ、作品数は160以上、ドラマガに掲載された回数は、前後編をそれぞれ1回とすると200回を超えていました。年毎の掲載率を見てみると、メディアミックスが盛んだった1997、1998年辺りはさすがに多忙を極めたのか、載ってない号もちょこちょこあり、98年は12号中5号*5掲載という結果に。角川ミニ文庫で全4巻が発売された「スレイヤーズでりしゃす*6も、これ多分すぺしゃるを書き下ろしでやるという企画だったと思うんですが、最初の第一巻『リナちゃんおしゃれ大作戦』以外はドラマガ掲載⇒ミニ文庫収録⇒後に短編集「すぺしゃる」に再収録、という形を取っています。*7とはいえ、それを除けば2011年の休止までおおむね優等生的なペースで載っていたと言えましょう。

タイトルに「えくせれんと」「EX.」「すぺりおぉる」「すまっしゅ。」とついているのは、単行本の書き下ろしです。収録作品のキャラクターのいずれかが再登場するお話が基本。「EX.」は2巻のみ使われてる表記ですが、なんでかは分かりません。

備考欄に出てくる『スレイヤーズせれくと』は、著者編集者及び読者人気投票により選ばれた作品を再収録したもの。

単行本タイトル タイトル ナ-ガ ゲストキャラ キーワード 初出
スレイヤーズせれくと1 ナーガの挑戦 白魔術都市(セイルーン)の王子 フィリオネル王子、ランディ 平和主義者クラッシュ 1989年10月号
ナーガの挑戦 悪の女魔道士ルック 1990年08月号
キメラの恐怖 ディオル、ギュラン 名称未定1ごう 1992年02月号
インバース教育委員会 ジョセフィーヌ、ジェフリー 良家の奥様 1992年10月号
激闘(たたかえ)! 料理人(コックさん) マシュウ、マドック かたゆで(アルデンテ) 1993年03月号
影なる脅威 ラガン 影の鏡(シャドウ・リフレクター) 1993年08月号
理由なき冤罪 前後 ワイザー リナ=インバースの仕業だ 1995年06、07月号
スレイヤーズせれくと2 家政婦は見たかもしんない 闇の住まう村 前後 ギザン、アニス、ラゼラム 暗殺者村広報課長 1994年12、1995年01月号
家政婦は見たかもしんない 前後 デイジー、シュレイカー、マーシャル 素敵な恋の相手をげっと 1996年06、07月号
エイプリルの事件簿 前後 エイプリル、パトリック、フラガン、フラマルド 称号の服(ディグリー・ローブ) 1999年07、08月号
小さな濃いメロディ 前後 ジーン、ティランドー 現物見たらちょっとがっかり 2000年03、04月号
スレイヤーズせれくと3 うちのジョン知りませんか? がんばれ死霊術士(ネクロマンサー) ウィニー 先祖代々死霊術士(ネクロマンサー) 1994年01月号
歌姫の伝説 前後 ナタリー、ウェイザック おとめちっくな動く鎧(リビング♡メイル) 1995年02、03月号
ふくしうの刃 レミー、ケルン 私の愛剣、ジャックくん 1992年03月号
るなてく・へすてばる 前後 ラガスタイン、クレヴィル、ラギアゾーン、ジョン、 純魔族 1999年03、04月号 1999年07月『でりしゃす4』に収録
すぺりおぉる:うちのジョン知りませんか? ドナルド、グランス三兄弟 ノラ魔王竜(ディモス・ドラゴン) SP19(2002年07月) 「るなてく・へすてばる」続編
スレイヤーズせれくと4 刃の先に見えるもの えくせれんと:ナーガの冒険 ビスタ 十人のナーガ SP03(1993年06月) 三人称ナーガ主役「キメラの恐怖」続編
外伝:アメリア・地方漫遊記 アメリア、ダイアナ、ザイエン、レミー 正義を愛する心 1996年01月号 三人称アメリア主役
ゼルガディス朧月草紙 ゼルガディス、マック、ランガス 仲間 1998年08月号 三人称ゼルガディス主役
外伝:刃の先に見えるもの ガウリイ、ルゾウル、黒髪の男 愛妻家 1998年08月号増刊 三人称ガウリイ主役
超巨大あとがき 作者、L SP08(1995年07月)
スレイヤーズせれくと5 もったりとしてコクがなく ランナウェイ・ガール 前後 カーシャ、マーリーン、クラマッド 親子の対話 2001年05、06月号
破壊神はつらいよ 前後 ウィレーネ ご神体のリナ=インバース像 1996年08、09月号
もったりとしてコクがなく ガルバート 料理勝負 1998年03月号
魔王降臨 前後 ジェイコブ、モーゼル 光掲げる剣と魔道士 2001年01、02月号
収録の対象となったのは、すぺしゃる20巻までの作品。2008-2010年に、全5巻が発売されました。人気投票の結果が反映されているのは3巻以降です。本編キャラの外伝はやっぱり強い。 以下は全35巻を読んだ雑感です。

ナーガ関係とか


  • 全短編におけるナーガの登場率は6割くらい。17巻から一気にがくんと減ってるのは、神坂先生がなんかやりづらかったんだろうか。
  • ナーガの挑戦」(sp1)は最初レズオチだったとか*8。リナとナーガについては、以前の記事で書いた通り自称保護者と被保護者のガウリナと違って女二人お互い独立した生き方をしてるからこそのよさ、みたいなのもあり、この当初のオチだと短編シリーズ全体の雰囲気がかなり変わったものになったかも。
  • レズネタ繋がり? としては「家政婦は見たかもしんない」(sp12)。しびれ薬で身動き取れなくさせといてリナの貞操を奪おうとしたお嬢様キャラ(リナより年下で13歳くらいだったはず)って、わりと2018年現在の深夜アニメになじむのではないか。もう古いか。バカップルをネタにすることはあってもリナ本人が色恋沙汰に巻き込まれるのは案外珍しい。「恋せよオトメ」(sm5)のラストではいつか絶対彼氏作ってやるぞー!と息巻いてたけど……/あの話のカラー口絵でリナガウゼルアメの4人が吊り橋を渡ってたのはうまいサービスだった。ああ吊り橋効果ってそういう……
  • ナーガの冒険」(sp3)は「悪役ファイト!」(sp1)と合わせて、短編では数少ない三人称*9。普段と違ってかっこいいナーガが見られる。この路線、えくせれんとやすぺりおぉるでまたやってほしかった。
  • 模倣犯とは呼べないが」(sp29)は人妻ルックのグレイシアさんが可愛い。スレイヤーズでお嫁さんにしたいキャラナンバーワン(某所調べ)だけのことはある。
  • ナーガの妙な人徳や人間的魅力が発揮されたのは人間相手だと「打倒! 勇者様」(sp6)「恐るべき未来」(sp8)、「インバース恋愛教室」(sp7)、「仰げば鬱陶し」(sp13)、「開戦前夜」(sp29)、「ねちゃねちゃよ永遠に」(sm3)、あとアニメの「スレイヤーズぐれえと」かな。そうそう、「スレイヤーズVSオーフェン」もあったか。

長編と関係するエピソード


  • 理由なき冤罪」(sp9)では、その後、長編「ソラリアの謀略」にも登場することになるルヴィナガルド王国特別捜査官ワイザー=フレイオンがここで登場。TVアニメ第四期にも登板した。短編キャラが長編に登場したのはフィルさんとワイザーくらいかな。
  • PB攻防戦」(sp13)では、長編で語られていた重破斬(ギガ・スレイブ)実験が。
  • 魔王降臨」(sp19)では、光の剣を持つ勇者と魔道士の伝説がこの話で予言されている。
  • アメリア・地方漫遊記」(sp13)、「ゼルガディス朧月草紙」(sp18)、「刃の先に見えるもの」(sp20)は長編キャラの外伝。
    • アメリアはなぜかあの刃物マニアのレミーさんと共演。ゼルとガウリイは、本編ではリナの一人称という性質上お見せできない彼らの内面が描かれてたのに対し、アメリアは正義の鉄拳振るってた記憶だけが残っている。
    • ゼルのそれについては、超巨大あとがきで語られてた「白銀の魔獣」前日譚が元になってる。あの4人の内、仲間ができて一番大きく変わったのも当時のこと思い出して感傷的になりがちなのも多分ゼルよね。三人称なのに地の文でゼルガディスではなくゼルと呼ばれてるのはちょっと気になる。作者のキャラクターに対する距離感つーかなー。「禁書」みたいに「上条」と呼べとは言わないけど。
    • ガウリイはリナとの初対面の直前にリナの父親らしき人物と会っていた。神坂先生としては父親の名前を出さなかったり多少ぼやけさせたかったみたいだけど、リナのイラストが挿入されたことでバレバレに。

イラスト


  • カーズ・ブリンガー」(sp21)のイラストではアニメとかでよくやるACTやRPGのパロディっぽい8bit風イラストがあって、本文では散々パロディの類はやってて最近では一周して一部のファンにファンタジーの王道と呼ばれることもあるシリーズでこういう演出するんだー、そういえばこういうのやったことなかったなーとわけのわからない感慨を覚えた。
  • 病院奇譚」(sp25)は風邪ひいたリナちんが妙にえろーす。「すまっしゅ。」に入ってからはイラストあとがきがついてたけど、あらいずみ先生に好き勝手やらせるとろくなことにならんな!(褒
  • 失われた支度金を求めて」(sp30)の口絵にいる地獄の処刑メイド、本文ではそれほど重要なポジションでもないのに妙に可愛い。
  • 後期は本文には登場しないけど短編の内容と関連付けて長編キャラを描く、というのを何回か行っている。前述した「恋せよオトメ」(sm5)の吊り橋を渡ろうとしてる仲良し四人組なんかもそうだし、「ねちゃねちゃの季節」(sm3)「戦慄の井戸端会議」(sm4)のミリーナっぽい人なんかめっちゃ貴重ですよね。原作長編が完結して、アニメにも登場してない以上ルクミリの新規イラストを拝める機会って限りなくゼロに近いだろうし……

その他



  • リナ抹殺指令」(sp2)は、自分の名声(?)は自分のものだと信じて疑わないリナがなんか嫌だw ドラゴンボールにおけるミスターサタンの扱いにもにょるのと似ている
  • るなてく・へすてぱる」「うちのジョン知りませんか?」(sp19)は、短編としては唯一魔族のラギアゾーンが登場。「スレイヤーズ」という作品では、それだけ魔族というのは特別な存在なのだろう。
  • 仰げば鬱陶し」(sp13)は好き勝手やり放題のリナに、とうとう魔道士協会が動く!というお話。でも最終的に要職に就いちゃうんだなあ……
  • もったりとしてコクがなく」(sp13)は郷里の姉ちゃん絡み、「遠き日の決着」(sp14)ではゼフィーリアでの知り合いが登場、「エイプリルの事件簿」(sp15)では「ピンクのリナ」、「愛は強し」(sp19)では、「赤い糸切りのリナ」という作者も忘れてそうな二つ名が。この辺はリナ個人のパーソナリティーやらに絡んだお話。
  • Gハンター・フォルクス」(sp22)。ご、ごぶりんすれいやー! オリハルコンの鉱脈を採掘するにあたって、オリハルコンには呪文が効きにくいから、ベフィスブリングで土を除去していけばあとにはお目当ての物のみが残る、という理屈にちょっと感心した。
  • 未知なるキメラに個性を求めて」(sp26)ディオル爺さんの名前がこんなところで……「仁義なき場所取り」(sp17)では「だんぢょん探訪記」に登場した賢者メリルの名前が唐突に出てきたり。
  • ああ人生にいろいろあり」(Sm2)ナーガが登場してるエピソードで、劇中「セイルーンの王子」の名前が出たんだけど、そういう人がいるなら玉の輿に乗りたいもんだ的な反応だった。ということはリナはフィルさんより先にナーガに会ってたのか……? まー王子様幻想が壊れたショックのあまりリナが記憶を封印しているという可能性もあるけれど……
  • 護衛をするは我にあり」(Sm4)、「新たなる絆を求めて」(Sm5)の両書き下ろしでは同じ巻に収録されたそれぞれ別の短編のキャラが合流。新たな試み?

次回予告

スレイヤーズ」が登場する以前のことについては第一回で書きましたが、登場してから、同時代の作家の中では神坂一と「スレイヤーズ」はどのような作品だったのでしょうか。この作品が登場して、後輩にはどのような影響を与えたのでしょう。他の作家との比較で考えていきたいと思います。さあ、月に向かって魔竜吠(グ・ル・ドゥーガ)!

*1:というか私がそうだ

*2:顔は出さない

*3:最初と最後

*4:最後だけ

*5:増刊に掲載された「ゼルガディス朧月草紙」を含めると6本

*6:なんとあとがきだけでなくまえがきもついている超豪華仕様

*7:すいません、最初の1巻からドラマガに掲載したものを収録する形だったようです。文庫の初出のほうが間違ってました……

*8:『えんさいくろぺでぃあスレイヤーズ』より。担当編集が納得行かなかったので書き直してもらったらしい

*9:ガウゼルアメの外伝除く