周回遅れの諸々

90年代育ちのオタクです

時雨沢恵一「キノの旅」 星新一のSSとの違い、積み重ねられるキャラクター

漫画やアニメなど、過去にハマってたものを挙げてくと年齢がバレるという。でも、売れた作品っていうのは、自分たちのものだと思い込んでても、案外下の世代も読んでたりするものだ。多少ブームが過ぎても、それまでに築き上げた知名度が慣性となって、新規のファンを開拓してくれる。

2000年時点の「キノ」とその影響


時雨沢恵一の「キノの旅」は、ラノベの中でも特に長く読み継がれてるシリーズのひとつだろう。2000年に第1巻が刊行されて以来、継続的に巻数を重ね、最新刊は21巻となる。タイトルは宮崎駿の「シュナの旅」を意識していたとか。



主人公のキノは、モトラド=喋る二輪車エルメスに乗って旅をする。目的地はない。「世界は美しくなんかない。そしてそれ故に美しい」そんな風景を探し求める旅だ。一つの国に滞在するのは最大三日間。どんな国に行っても「旅人さん」として、傍観者としての立場を崩さないまま三日間を過ごし、国を出る。


「彼らが出会う人々は少し哀しくて、とても愛おしい。」*1キノが訪れる国は、どれも実在する人たちのイデオロギー主義主張文化風俗を戯画化したものだ。マスコミとか、表現規制問題とか、某国とか、こういった現実を風刺する内容は、ある意味では古式ゆかしいファンタジーとゆえるかもだけど、当時の業界では珍しく、新鮮なものとして映った。


以降、連作短編形式*2ちょっといい話・寓話は、ひとつのジャンルとして定着していくことになる。ハセガワケイスケしにがみのバラッド。」や益子二郎「ポストガール」、七月隆文「Astral」、雨宮諒シュプルのおはなし」、ちょっと遅れて芦屋直人「旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。」など、特に版元である電撃文庫ではこの手の作品が目立った。

*1:このリード文は各巻で微妙に違う。http://cinematografo.toypark.in/kino/

*2:ファンタジア文庫が得意とする「スレイヤーズsp」「オーフェン無謀編」のような本編に対する外伝としての連作短編ではなく、最初からそういうものとして生まれた

続きを読む

5分で分かる「魔術士オーフェン」シリーズ25年の展開

まあまだ25周年までは1年あるのですが。


「魔術士オーフェン」のテレビアニメ化が発表されました。このシリーズは、秋田禎信先生によるファンタジー小説ライトノベルです。魔術士の最エリート候補だったけれど、行方不明の姉を追って学校を出奔し、はぐれ旅するようになった主人公オーフェンの物語です。イラストは一貫して草河遊也先生が担当しています。


f:id:megyumi:20180323143106p:plain
 間隔は適当です

  • 旧シリーズ(富士見書房)について
  • 新シリーズ・新装版(TOブックス)について
  • 富士見書房KADOKAWA)と秋田禎信とTOブックスの関係
  • TVアニメについて
  • ドラマCDについて
  • 新旧コミカライズについて
  • 副読本・画集など
  • 他作品とのコラボなど
  • 原作・アニメその他関連作品の一覧
    • 原作
    • 旧アニメ
    • ドラマCD
    • コミカライズ
    • コラボなど
    • 副読本・画集等
  • その他
  • 終わりに

旧シリーズ(富士見書房)について


富士見書房KADOKAWA)から刊行された旧シリーズは、1994年-2003年にかけて展開されました。「スレイヤーズ」と共に当時のファンタジア文庫を牽引し、発行部数は1000万部超と言われています。


旧シリーズには


の三つの系統が存在します。「はぐれ旅」は第一部と第二部がそれぞれ10巻、「無謀編」は13巻、合計33巻が刊行されました*1。公開されているティーザービジュアルから、今回アニメ化されるのは「はぐれ旅」第一、二部だと思われますが、どこまでやるかは不明です。

*1:正確にはそれ以外にポケットサイズの角川mini文庫から全2巻の外伝が刊行されている

続きを読む

「まほうの鏡号~」当ブログはバーチャルYoutuberの響木アオちゃんを応援しています

www.youtube.com


アオちゃんと出会ったのはひと月前。インターネットでもリアルでも周囲にVtuber好きが増えてきてて、何か観てみたいな~でもなんか既にいっぱいいてどこから手をつけたらいいのか分かんないなーと思っていた頃だった。

デビュー即AVtuberという不名誉な通称で呼ばれる

「VTuberってあれでしょ、みんな中の人がおっさんでガワは美少女で世知辛さがウリなんでしょ」という偏見を打ち砕いてくれた彼女は。初っ端の自己紹介で、いきなりAV冒頭の面接パロディをかましてくれた。


www.youtube.com


正確には、こんなやべえ大型新人がいるんだっていう評判を先に聞いてから、ほほうどれどれと試しに自己紹介動画を観てみた。可愛かった。「緊張してる?」から始まるアレなネタも、ネタのヤバさで笑うより、アレな現場に置かれた被写体の可愛さが強く引き出されてるように思えて可愛くて可愛いなあってなった。モデリングも可愛い。うさぎをモチーフにしたピンクの部屋着っぽいのが可愛い。時折関西弁のイントネーションが顔をだすのも可愛い。


また、「アイドルマスターシンデレラガールズ」の乙倉悠貴ちゃん(N)に全体的な色調がちょっと似てるなとも思った。思ったら、語尾に「っ」をつけて喋ってるようにも思えてきましたっ。

続きを読む

なつかしの異世界転生・召喚:カレーは異世界より強い 矢上裕「エルフを狩るモノたち」

東京都千代田区神田神保町。「本の街」として知られる彼の地が、「カレーの街」でもあることを知ったきっかけは、漫画「エルフを狩る者たち」だった。という同世代は案外多いんじゃなかろうか。


「エル狩る」は今はなき「電撃コミックガオ!」で、1994年から2003年にかけて連載されたギャグ漫画。空手家の淳平、サバゲーマニアの女子高生律子、日本人初のオスカー女優愛理。異世界に召喚された3人が日本に帰るために必要なのは、女性エルフの体に貼り付いた「呪文のかけら」を回収すること。かくして、エルフを脱がしまくる奴らの珍道中が始まる。 彼らをファンタジー世界に召喚した、エルフのセルシアを道連れに……。2013年から連鎖されてた続編「エルフを狩るモノたち2」も、無事完結した。


エルフを狩るモノたち2 | 日本最大級の無料Webコミック[COMICメテオ]
http://comic-meteor.jp/elfwokaru/



……一見して外道な内容だと思っただろうか? 実際、やってることは外道だし、そのために作中でも彼らは多くのエルフに嫌われている。でも「女性を脱がす」という設定とは裏腹にいやらしさは全くない。絵柄もさることながら、「志村けんのバカ殿様」みたいな、笑いのためのエロっていうか。でも、やっぱり設定が設定なので、二度のTVアニメ化の際にはどちらも深夜帯に放送されている。時に1996年。深夜アニメの先駆けであった。

  • 猫の幽霊がとりついた74式戦車がファンタジー世界を蹂躙する。たまに鳴く
  • ファンタジーなのに決め技がカカト落とし
  • ガリレオ・ガリレイのドキュメンタリーをテレビで観て感動したので、天動説が事実として罷り通っているファンタジー世界を憎んでいる男
  • トイレットペーパーにきわめて似たものを排泄するファンシーキャラ


など、この作品の魅力はたくさんある。破天荒なキャラクターがファンタジー世界で大暴れする、というのがまず第一だけど、意外に雑学めいた部分も多かったり、お話の作り方がきわめて論理的だったり。2017年現在でも全然色あせていない。

続きを読む

「ぼく勉」小林くんに彼女ができて寝込む ラブコメの親友キャラについて

週ジャンで連載中の「ぼくたちは勉強ができない」(筒井大志は、現在単行本が5巻まで発売中。今特に勢いのあるラブコメだ。



主人公の唯我成幸くんは苦学生の高三で、要領の悪さを努力でカバーしてきた秀才。大学進学の費用が免除される特別VIP推薦を餌に、二人の学生への学習指導を仰せつかる。文系の緒方文乃、理系の緒方理珠。彼女たちはテストの度に成幸に苦渋を舐めさせて天才だが、実は文乃は理系の、理珠は文系の進路を歩みたいと考えており、しかも彼女らはそれらの科目に関しては大のポンコツなのだった。途中からは、水泳部の期待の星だけど勉強はからきしの武元うるからも加わる。受験勉強の中で、成幸は彼女たちに好意を抱かれるようになっていく*1

小林陽真くんというキャラクター

小林くんは、成ちゃんの小学校時代からの友人の一人。親友の置かれた境遇――母子家庭で家計が苦しく、長男として頑張らなくてはいけないことを知っていて、何かと気にかけてくれる。


f:id:megyumi:20180312164334p:plainf:id:megyumi:20180312164355p:plainf:id:megyumi:20180312164324p:plain


うるかちゃんがしきりと成ちゃんに授業のノートを写させてもらったり、親友に「たかり」をしているように見えて、よく思ってなかった時期もあったり。ちょっと愛が重いくらい。成幸→小林くんは「小林」呼びなのに、小林くん→成幸は「成ちゃん」呼びなのがもう。そんな彼の献身的な態度に好感を持った。


ヒロインを喰いかねないくらいの美形でもあることも含め、「お、お前女だったのか……!?」からのヒロインレース参加展開では、と読者に噂されることもあった。私はというと、いやあそれは色々台無しでしょうとも思ってたんだけど。成ちゃんのデフォルメ作画が増えてどんどん可愛くなってくので、キリッとした顔立ちの小林くんとはお似合いで、そういう妄想をかきたてられることはかなりあった。夏休みに入ってからは、出番が減って寂しかった。


「ぼく勉」自体は普通のラブコメなんで、親友キャラがそう頻繁に登場するわけではない。とりあえず人気投票では一票を投じ、これで人気があることが分かって一回くらいメイン回が来ないかなー……と思っていたところ、先週号でいきなり熱愛発覚した。


f:id:megyumi:20180312165934p:plainf:id:megyumi:20180312165953p:plain

*1:うるかちゃんは中学時代から片想いしてるけど

続きを読む