読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

周回遅れの諸々

90年代にオタクとしての青春を過ごした人のブログです

クレヨンしんちゃんは休みが多い? ドラえもん、サザエさんとの比較

TVアニメ「クレヨンしんちゃん」といえば放映開始から20年経過した今も現役の長寿作品として有名ですが、しかし一方で近年は放送休止の週が多く、ファンをやきもきさせています。2015年最後の放送は12月11日 。2016年最初の放送予定は1月15日。このように一月くらい間が空くのもさして珍しくありません。そこで、同じ長寿番組であり前の時間帯にやっている「ドラえもん」、他局の「サザエさん」と比べ年間通してどれくらいの日数放映しているのか、表にしてみました。

 

f:id:megyumi:20160107194027p:plain

 ※このリストに載っているのは、通常の時間帯に放映された分です。別の時間帯での再放送などは含みませんが、スペシャルで1時間前倒しになったものなどは入っています。()内は劇場版なども込みのスペシャルの回数です。「サザエ」に?がついてるのは調査しきれなかったためです。また、本当は休止した週に代わりに何が放送されていたかと、各年の平均視聴率が付記できればよかったんでしょうけど、そこまでは手が回りませんでした。申し訳ありません……  

 

放映開始当初こそほぼ休止はなかったものの、年によって増減を繰り返しつつ、全体としてはやはり放映回数はじわじわ減少傾向にあるようです。全く休みなしだった場合が約52回に対して、2013、2014年は31回。約4割休んでいることになります。またドラちゃんもこうして表にしてみると結構休んでるのは意外でした。なんとなくもう少し開きがあるかと思っていたので……。ただ放映リストを眺めてみると昔は通常放送時間帯での、新作と混成の再放送回が多かったので、新作の放映という意味ではクレしんほどの下げ幅ではないのかなと。「サザエ」は驚異の安定感。流石の一言です。

 

NHKの「忍たま」みたいに新作をしばらくやったら再放送をしばらくやって、その後新作をまたしばらく……みたいなパターンもありますが、「クレしん」では採用したことないみたいですね。

 

こういった長寿番組は、既に生活リズムの一部として組み込まれていて、休みだと何かしっくり来ない、という人も多いと思います。というか私がそうです。2015年は映画のヒットもあってか前年からやや増加傾向が見られたので、今年はさらなる回復を期待したいところです。

 

 

 参考リンク

 

広告を非表示にする